朝の忙しい時間にコーヒーを飲みたい。が、お湯を沸かすのにも時間がかかる・・・

ケトルでお湯を沸かす間に他のことをして・・・というのが従来の考え方だったが、それももはや必要なくなるかもしれない。

 

 
画像出典:YouTube(Heatworks)

 
画像出典:YouTube(Heatworks)

Heatworks社が開発したこちらの『DUO Carafe』は、従来のケトルとは構造が大きく異なる。

従来のものがケトル内の水を金属で熱していたのに対し、こちらはなんと注ぎ口にて水に直接電気を流すことでお湯を沸かす。

ゆえにお湯が沸くまで待っている必要もなくなるのだ。

しかもこちらの『DUO Carafe』、赤い注ぎ口と青い注ぎ口があり、赤い方からは沸かしたお湯が出てきて、青い方からはろ過された水が出てくる仕組み。待ち時間がないだけでなく水とお湯を使い分けられる。

お湯を沸かす時間をのんびり待つのも、忙しない朝にスマートにお湯を沸かすのもこれからは自由。『DUO Carafe』の発売や予約の時期はまだ未定なので楽しみに待っていよう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Heatworks)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ