世界には多くの芸術家がいる。

マーカーを使って絵を描く人もいる。

しかし、ブラジル・サンパウロで日系2世として生まれ育ったアーティストの大岩オスカールさんは、このマーカーを使って独創的な世界を見せてくれたのだ。

 

 
画像出典:YouTube(Oscar Oiwa)

 
画像出典:YouTube(Oscar Oiwa)

 
画像出典:YouTube(Oscar Oiwa)

空気で膨らませたビニールバルーンの内部を、一本のマーカーで絵を描いていく。

すると、あっという間に内部全体がマーカーで埋め尽くされ、それはまるで水墨画のよう。

マーカー一本で、濃い部分、薄い部分を描くのは難しいはずだ。

今にも吸い込まれそうな絵に「凄い」「信じられない」などとコメントが寄せられている。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Oscar Oiwa)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ