『リング』や『呪怨』などのかつての日本ホラー映画ブームを追い越すほど、最近では様々な解釈のホラー映画がヒットを飛ばしている。

今回ご紹介するのは、そんな新しいテイストの低予算ホラーショートムービーだ。

たった6分程の短い尺の中に詰め込まれた見事な恐怖感を味わって頂きたい。

早速観てみよう。

 

 

こ、怖い・・・というかものすごく奇妙で気色悪い気配がするショートムービーだ。

お客も少なく店員も他に1人しかいない夜間勤務で、倉庫内の作業をしていた男性店員をしつこく呼ぶ受付のブザー音。

ブザーの音に監視カメラのモニターを見ても、映像の中には誰もおず、受付に行く男性店員を待ち受けていたその後の運命が恐ろしい。

“後ろを向いた男”の存在がジワジワと男性店員を追いつめてゆくその気味悪さと、最後のオチには謎が深まるばかりだ。

低予算で更にたった6分程の動画だというのにインパクトの強い、素晴らしいクオリティのホラー映画である。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(noam b)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ