絵を描く道具は絵具やペンでなくてもいい。例えば身近な化粧品なんかどうだろうか?

シンガポールのファッションイラストレーターのチャン・クレイレーヌさんは、自身のイラスト作品にマニキュアを使用している。マニキュアは化粧品の中では比較的色のバラエティーが豊富であり、そしてラメなどのエフェクトもあるので、実はイラストを描くには最適だったりするのだ。

それでは実際、チャンさんのイラストがマニキュアによってどのように彩られているか、見てみよう。

 

画像出典:mymodernmet.com

 
画像出典:mymodernmet.com

 
画像出典:mymodernmet.com

 
画像出典:mymodernmet.com

 
画像出典:mymodernmet.com

 
画像出典:mymodernmet.com

水彩の絵具より存在感があり、そして油絵具より透明感ときらめきがある仕上がり!

「マニキュアはたくさん持ってるけど、結局使いきれなかった」という人は、ハガキなどにマニキュアを使ったデコレーションをしてみると、きれいなポストカードが作れるかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mymodernmet.com/Artist Creates Dazzling High Fashion Sketches with Carefully Coated Nail Polish
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ