8月26日・27日にかけて、幕張メッセ国際展示場で開催された“C3AFA TOKYO 2017”。

日本最大級の参加型エンターテインメントイベントである同大会ではキャラクターモデルや模型などが数多く展示されるのだが、その中でもガンダムを始めとする“ペーパークラフト”の完成度が高すぎるとして反響を巻き起こしている。

まずはTwitterに投稿された、いくつかの画像をご確認いただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

写真だけではガンプラと見まがうばかりのクオリティである。しかも作品によっては想像をはるかに超えるビッグサイズであり、その存在感にも圧倒される。

全て紙製ということが信じられないほどのディテールの数々に、Twitterユーザーの間でも動揺が広がっている。

 

■Twitterの反応

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ