ゴミを食べてしまったり、防護用の網に絡まってしまった海の生物を助けている海の人たちは多々いるが、これほどまでに大きな生き物を助けるのは勇気が要るだろう。

パドルサーフィンを楽しんでいたJames Taylorさん(@ejamestaylor)が遭遇したのは、何やらロープに絡まってしまったらしい特大イカ。

大きな体はとても力も強そうで近寄りがたいが、彼は違った。
 


 
サーフボードに絡みついてくるイカを物ともせず、助けようと奮闘する。

その姿、はまさにサーファーの鏡と言えよう。

これほどに大きなイカの足に絡まれたり、噛まれたりしたらただでは済まない。

イカを助けようとする心意気は素晴らしい。

 
※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ