桐生祥秀さん(21)が先日出した、日本人初となる100m9秒台のニュースは記憶に新しい。

しかし、その走りを実際に見ていないという人も多いはず。

その歴史的快挙を成し遂げた、驚異の走りをこちらの動画でチェックしよう。

 

 

好スタートを切ってから、ぐんぐんスピードを上げていき、トップでゴール。

後半の伸びが見ていてとても気持ちいい。走っている本人はもっと気持ちいいのだろう。

あと少しのところで9秒台に届かなかった日本が、ついにここまできた。

「日本人で最速の男」のこれからと、日本の陸上界の未来に期待しよう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(陸上 Track & Field)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ