1月末に草津白根山の噴火があり、一時騒然とした群馬県草津町。

温泉街は噴火の影響が無いのだが、観光客や宿泊客の減少などの被害はまだまだ収束していない。

そんな中、ある広告が心温まると話題に。

そんな心温まる話題にTwitterユーザー・Azusa Takeuchi(@by_azsa)さんが投稿した『一瞬草津が出した挑戦的な広告かと思ってよくみたら・・・』ツイートも盛り上がった。

そのツイートがこちら!

 


 


これは・・・!

お互いが認めあっているからこその広告といえるだろう。

“元気あってこそのライバル”このコピーにも泣けてしまう。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介します!

 

■反応の声

 


 


 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ