波がないサーフィンなんて不可能・・・という常識をひっくり返すサーフボードが今話題になっている。

電動サーフボード“Fliteboard eFoil”だ。

波が立たない海でも水面をスイスイと滑っていける優れものだという。

早速その詳細を動画で観てみよう!

 

 

観ているだけで気持ち良さそう!

この“Fliteboard eFoil”は、電動モーターによる推進力でボードを浮かせながら進む事ができ、更に専用のリモコンでスピードの操作やバッテリー切れの警告を受けたり、移動した経路を記録することも可能。

取り外し可能なリチウムバッテリーにより、1度の充電で最大1時間の連続使用が可能。

最高速度も40km/hと速さも抜群だ。

このサーフボードを試した人からは、「まるで飛んでいる気分だった。バランスを取るのも楽しくて。最高」と絶賛の声が。

オーストラリア生まれのこの“Fliteboard eFoil”は、2018年11月にオーストラリアやニュージーランドなどで発売予定。

また、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、中東では2019年2月以降に発売する予定だ。

ベーシックモデルの価格はなんと1万995ドル(約120万円)。

3850ドル(約43万円)の預託金を支払うことで予約できるという。

これがあれば陸サーファーも本物のサーファー気分を味わえることが出来る優れものだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Fliteboard)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ