満員電車だと朝の通勤は辛いものです。

ドイツ・フランクフルトにある地下鉄の入口がちょっと変わっています。

その入口がコチラです。
 


 


 
思わず二度見してしまうような衝撃的な入口ですね。

列車が地面に衝突し地下に潜っていくデザインとなっています。この作品はフランクフルトに住む建築家Zbigniew Peter Pininski教授によって手掛けられました。

一体この先に何があるのかとワクワクする気持ちで中に入って行く感じになります。これなら毎朝の通勤も少し楽しくなるのではないでしょうか。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ