今や、CGでどんな映像も作れる時代になってきた。

宇宙から隕石が落ちてくるシーンや、人間を猿にしたりとか・・・。

しかし、昔はどんな風に映画を作っていたのだろうか?

早速こちらをご覧いただこう。

 

 
画像出典:YouTube(Pedro Cinemaxunga)

 
画像出典:YouTube(Pedro Cinemaxunga)

 
画像出典:YouTube(Pedro Cinemaxunga)
 

有名なあのシーンまでも体を張った演技をしていたり、セットの工夫がされている。

ビルの屋上にセットを組み、映像でみるとまるでものすごく高い位置にいるように見える。

昔の人は頭を使って作り上げてきたと思うと感慨深い。

ジャッキー・チェーンはこのスタントを2回も行った。
 

 

さすが世界のジャッキー・チェーンである。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Pedro Cinemaxunga)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ