木の中で火が燃えている動画が話題となっているようだ。

どうしてこうなった!?

 

 

どうもこの現象、落雷によって起こったようだ。

映像が撮影された場所はアメリカ・アーカンソー州。今月上旬に記録的な落雷が発生しており、その際に撮影されたものとみられている。

アメリカ国立気象局によると、今回の「燃木」には連続流という珍しい現象が絡んでいるとのこと。

通常の落雷は一瞬で終わり電気エネルギーも喪失するが、この現象では全く逆で、雷は落ちてもエネルギーを喪失しないのだという。

その結果電気は物体の中に残り続け、今回のような発火現象が起こってしまうのだそうだ。

 

画像出典:Mirror

 

画像出典:Mirror

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/Tree bursts into flames from INSIDE after massive lightning bolt splits it in two
参照・画像出典:YouTube(GOOD VIDEO)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ