パイロットの仕事は長時間・重労働、そしてストレスフル。

こんなイメージが世間にはあるだろうが、それはあながち間違ってはいないだろう。

責任重大、一歩間違えれば大事故につながる可能性がある業務だからだ。

だが、そんなパイロットたちも、コックピットから見た光景が息をのむほど美しければ、どれだけ癒されるだろうか。

例えばこんな光景が目の前に広がっていたら・・・
 
画像出典:mirror.co.uk

コックピットの前でオーロラが輝いているこの写真を撮影したのはオランダ出身の二人の現役パイロット、クリスチャンさんとダンさんだ。

この二人はフライトで同僚パイロットが操縦している間に、こうしたコックピットから見える様々なシーンを撮影してる。
 
画像出典:mirror.co.uk

 
画像出典:mirror.co.uk

 
「この世には絶対神様がいる・・・」。そう思わせるような美しい光景は、パイロットたちの疲れを癒やしてくれているに違いない。

まさに空・地球が織りなすアートだ。
 
画像出典:mirror.co.uk

これらの写真だけでも十分美しいが、二人によれば、実際はこれ以上だという。

気象には様々な変化があるため、自分たちが見た光景の美しさすべてを写真に収めることは非常に難しいのだそうだ。
 
画像出典:mirror.co.uk

オーロラの神秘的な青い光に包まれ、地球の美しさと、この世に生きる素晴らしさに感謝しながら、パイロットたちは今日も仕事に精を出すのだろう。

実に羨ましい限りだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/Amazing images of the Northern Lights, lightning and the inside of clouds that pilots see from above
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ