先天的に皮膚や髪のメラニンが欠乏する遺伝子疾患があるために真っ白になる形質の個体を“アルビノ”と呼ぶのに対し、先天的にメラニン色素が過度に増加し、黒くなる形質の個体を“メラニズム”と呼ぶらしい。

今回ご紹介するのは、そんな“メラニズム”の個体を思わせる、真っ黒な皇帝ペンギンの動画だ。

早速観てみよう!

 

 

お腹が真っ白な多くの皇帝ペンギンたちの中でより引き立てられるこの黒のカッコ良さ!

皇帝ペンギンでメラニズムが確認されるのは非常に稀なことだそうで、撮影されたのは史上初なのだとか。

威風堂々とした雰囲気だが、メラニズムの個体というのは群れの中でもひときわ目立つため、実は捕食動物に狙われやすいのだそう。

そんな中でも大人になるまで生きているのだからとても幸運なペンギンなのだということがわかる。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(BBC America)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ