『実写』なのに『アニメーション』?

そんな相反する要素を兼ねあわせたこちらの動画が実に興味深い内容となっている。

 

 
画像出典:YouTube(Corridor)

 
画像出典:YouTube(Corridor)

 
画像出典:YouTube(Corridor)

 
画像出典:YouTube(Corridor)

 
画像出典:YouTube(Corridor)

顔を隠して同じような出で立ちをした人間たちが公園の回転遊具に集結。

そして遊具を回転させて、『回転覗き絵』のような手法でアニメーションを作っているのだ。

画像を細かくつなげるわけでもなく、CGを使うわけでもなく、映像を早送りしスピードを調整していること以外は何もいじっていない。

アニメーションになっているのに撮影手法はアナログ。ひねりの効いた面白い映像だ。

しかし元々の回転スピードは遅いとはいえ、ずっと回転していたら気持ち悪くなりそう・・・笑

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Corridor)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ