オーストリアに拠点を置く中東欧最大規模の金融サービスプロバイダ『Erste Group』が2018年クリスマスシーズン用に制作したアニメーションが感動すると話題になっている。

主人公は、ハリネズミ。ハリネズミと言えば、背中にある大きなハリがチャームポイントとも言えるのだが・・・。

 

 

画像出典:YouTube(Erste Group)

 

画像出典:YouTube(Erste Group) 
 

画像出典:YouTube(Erste Group) 
 

画像出典:YouTube(Erste Group)

 

この背中のハリのせいで孤独を感じるようになってしまったハリネズミ。

サッカーをするにもボールに穴が空いてしまうし、ブランコもハリに刺されるのが怖くて友達は押してあげることができない。

すると、クラスメイトたちからプレゼントを渡され、中身を開けると・・・。

そこには梱包材?!ハリにさしてクッションにしようという考えだ。

誰かを想う気持ち。心温まるクリスマスストーリーに優しい気持ちになった。

この動画を見た視聴者からは「素晴らしい!!!」「この動画を作ってくれてありがとう」「泣けた(´;ω;`)」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Erste Group)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
関連:YouTube(Erste Group)








この記事に関するまとめ