美しいフォルムが特徴の一台の車を紹介したいと思います。

それはフランスの自動車メーカー・ルノーの電気自動車「トレゾア(TREZOR)」です。

「トレゾア(TREZOR)」は「パリ・モーターショー2016」で紹介された時からその美しい流線型ボディが話題になりました。

この車の特徴は走り出してからたった4秒で時速100kmまで加速することができます。

ユーチューバーのSupercar Blondieさんが「トレゾア(TREZOR)」に試乗した時の様子の動画を公開しました。
 

 
「トレゾア(TREZOR)」のボディが開くと真っ赤な内装が目に飛び込んできます。

ゴージャスな内装がカッコイイですね。芸術国フランスの自動車メーカーらしさが出ていると感じます。

この美しさからConcorso d’Eleganza Villa d’Esteで“最も美しいコンセプトカー賞”を受賞したのも頷けますね。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Supercar Blondie)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ