カナダで発掘された7100万年前のアンモナイトの化石。

全ての種が平らな巻き貝の形をした殻を持っているのが特徴であるアンモナイトなのだが・・・。

地球上が作ったものとは考えられないほど、美しく光り輝くアンモナイトが発掘されたのだ。

早速ご覧いただこう。

 

す、凄い・・・!

七色に光り輝くアンモナイトは美しく目が離せない。

こちらは、表面はオパール化しており、『アンモライト』と呼ばれるもの。

宝石化しているようで、驚くことにお値段は、1000万円以上も!!

化石と宝石の両方の側面をもつ、自然の造形物『アンモライト』は、神秘的だ。

この動画を見た視聴者からは「素晴らしい!!」「家の壁に飾りたい」「巨大な生き物だな」「ゴージャス!」などのコメントが寄せられている。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ