「仕事やめちゃおっと!」あなたが仕事を無断欠勤したときのことを教えて!|Honne de Talk

Honne de Talk

この記事を読んでいる方のなかには、現在まさにバイト生活を送っている人もいれば、今は正社員やフリーランスで働いているので、バイトしていたのは今から○年前のはなし。という方もいるでしょう。

社会に出ている10代後半から50代の人を対象に統計をとってみると、アルバイト経験があると答える方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

そして、正社員やフリーランス、自営業の方に比べると責任の軽いアルバイトは、どうしてもばっくれる率が高いのも事実です。

筆者が過去に在籍した会社でも、20代のアルバイトの子が2人ほど続けてばっくれるという事件がありました。果たして、世のなかの人たちはどんな理由でアルバイトをばっくれてしまうのでしょうか。

そこで、今回の本音でトークでは、バイトをばっくれた(無断欠勤した)理由は?をテーマにアンケートを実施しました。早速一部を紹介したいと思います。

バイトをばっくれた背景にある様々な事情


会社の上司がとにかくキモい人で。たべるときクチャクチャうるさいし、タバコで息がめちゃくちゃくさいし、イライラしているときに話しかけると八つ当たりされるし、勝手にインスタフォローされるし、のみいこうってうるさいから、バックれたよ。今年の話で〜す。(20代/インテリアデザイナー/女性)
夏休み暇ですといったら40連勤のシフトにされたから、この店はやばいと思ってバックレたよ。(20代/小売店/男性)
アルバイト初日緊張しすぎて何を思ったかそのまま家に帰ってしまった。(20代/女性)
不倫相手が同じバイトに居て、前日に修羅場になったのを他のバイト仲間に目撃されたから(笑)(30代/主婦/女性)
飼ってた猫が元気なく寂しそうな目で見つめてきたから。心配でバイトどころじゃないわ(笑)(30代/女性)
夜通し遊び、疲れて寝てしまい起きれなかった(30代/男性)
他のコメントも見てみる→バイトをばっくれた(無断欠勤した)理由は?

ばっくれた理由は様々でしたが、なかでも「会社のブラックな面が見えたから辞めてしまった」という意見と、「前日に飲み過ぎ(遊び過ぎて)起きられなかった・寝坊してそのままばっくれた」という意見が多いように思えました!

たしかに、バイトだし面倒くさくなったから、ばっくれちゃおう!という気持ちもわからなくないですが、いい大人なんだから一言「辞めます」と伝えたらどうだろうか?と言いたい気もします。

場合によっては働いている会社の待遇や態度があまりにも酷いのでむかついて辞めてしまったという人もいるようですが…。あなたなら、会社を辞めるとき連絡せずにばっくれますか?それとも、どれだけブラックな会社でもきちんと連絡をしますか?

記事提供:Honne de Talk|彼氏や彼女、恋人の恋愛などの心理を知ろう「本音でトーク」

Honne de Talk

 








この記事に関するまとめ