この動画の主役は、1人の少年である。

お母さんが運転する車が信号待ちをしているとき、横にバイクが1台やってきた。

小さな男の子といえば、多くの場合車かバイクが好きなものである。

この子もそんな例に違わず、目の前にやってきた“バイク”を憧れの眼差しで凝視した。

そしてバイクを運転するライダーは、そんな少年の思いに答えたのである。

 

 

男の子を手招きし、バイクのハンドルを持たせてあげる。

この小さな行為がどれだけ少年を喜ばせたか。

それは、彼のスロットルを回す瞬間の表情を見ればお分かりいただけるであろう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Coldhands)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ