ファミコンやゲームボーイなど、昔あったゲーム機はどんどん内容が洗練されていくと同時に小型化してきている。

『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』などが発売されているように、昔の機能をそのままに小型化したゲーム機も登場している。

そんな中、なんと『ニンテンドーゲームキューブ』の小型化バージョンを自作してしまったという人物が現れた。

 

紫色をした立方体が特徴的な『ニンテンドーゲームキューブ』を小型化した『Gamecube Classic』を自作してしまったのはユーチューバーのMadmordaさん。

メモリ部分をUSBにしたり、接続部をステレオジャックを用いたこれまた自作のアダプタを間に挟むことで解決。

冷却用のファンや電源ボタンも忠実に再現。実際にプレイすることも可能だ。

片手で収まる立方体のゲームキューブは見た目もとてもキュート。これはやってみたい・・・!

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Madmorda)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ