イスラム教徒の礼拝堂、モスク。そこは多くの日本人にとっては「未知の世界」であるが、今回はこのモスクの中でも一際美しいとされる、イランの「シャー・チェラーグ廟」をご紹介したい。日本でも多くの人々から美しいと称えられる寺院等があるのと同様、このシーア派のモスク、シャー・チェラーグ廟も「King of Light(光の王)」と称されるほど豪華絢爛なのだ。

では、まずは外観から。

 

画像出典:metro.co.uk

これだけでもかなり豪華なつくりだが、内部は思わず「うわ、やばい!」と言ってしまいそうなほど美しいのである。それでは内部をご覧あれ!

 

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

画像出典:metro.co.uk

美しさは、人を敬虔な気持ちにさせる。それはどの文化も宗教も同じなのかもしれない。

情勢が不安定な中東だが、ぜひこのような偉大な文化遺産は残ってほしいものである。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:metro.co.uk/Mosque looks ordinary from the outside, but the inside will amaze you
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ