以前、ViRATESにて『リアルターミネーターか!? バク宙する人型ロボットの機動性が凄い』と言う記事を紹介させていただいた。

上記はボストン・ダイナミクス社の人型ロボット“Atlas”がジャンプし、さらにはバク宙まで披露するという驚くべきものだった。

そんなAtlasの新たな動画が!

この度公開された動画ではAtlasがジョギングをしているところが写っているのだが、あまりの軽やかさに目を疑ってしまった。

その動画がこちら。
 

 
初登場のときにはワイヤーにつられていたとは思えないほどの進化を遂げている・・・。

まるで中に人が入っているかのよう。

でこぼことした草原を難なく走り、途中の丸太もピョンと飛び越えている。

前回のバク宙ほどのインパクトは無いかもしれないが、カクカクした動きというロボットの従来のイメージを大きく払拭した。

災害救助現場でのAtlasの活躍が見られる日もそう遠く無いのかもしれない。


画像出典:YouTube(BostonDynamics)

 

画像出典:YouTube(BostonDynamics)

 

画像出典:YouTube(BostonDynamics)

 

画像出典:YouTube(BostonDynamics)

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(BostonDynamics)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ