現在ニューヨークの街で、目下建築中のビル『Central Park Tower』。

完成すれば472メートルの高さとなる、この建物の天辺に設置されたクレーンを目指し、夜の摩天楼を駆け上った男たちがいた!
 


 

その名も直球な『オン・ザ・ルーフ(On The Roofs)』というグループに属する男性たちは、これまでも様々な建築物の“頂点”を極めてきた。

そんな彼らだが、今回のチャレンジは非常に困難が伴うものだったという。

ご存じの通りアメリカ国内は『9・11』以降、テロを防ぐため警備が非常に厳しくなってる。

中でもNYは特に警備が厳重で、監視カメラや警察の巡回網が非常に綿密に張り巡らされているのだ。

映像では確かに軽々と進んでいるように見える。だが進むにつれての時間経過に注目してほしい。

行動開始が夜だったのに到着後は明け方になっている。どれだけ慎重に進んだのかが分かるという話だ。

なお、最後に一波乱については、動画説明文を読む限り、どうやら無事に逃げ切ることに成功したようだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LiveLeak(on the roofs)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ