「坂内食堂」からも程近い場所にあるこちらは深夜営業も嬉しい、喜多方ラーメンの老舗店です。

年季の入った店内はまるで場末の喫茶店のよう。年配の店主さんおひとりで営まれているようです。

メニューは『喜多方ラーメン』の1種類のみ。

今回はもちろんその『喜多方ラーメン』を注文しました。

しばらくして到着。思いのほか白濁していますね。

まずはスープを一口。煮干しが効いてます。ベースはおそらく豚骨や鶏ガラなんでしょうが、分かりやすく煮干しが効いてます。油感多めで若干の甘みも感じます。なかなか野生的なお味です。

麺は喜多方らしい、平打ちの縮れ太麺。柔らかめの茹で加減ですが、もちもち感も味わえます。

具は豚バラチャーシュー、メンマ、ネギ。定番の組み合わせです。

喜多方ラーメンといえば坂内食堂のような豚や鶏の清湯スープをイメージしていたので、この濁りのある煮干し出汁は正直意外でした!

ごちそうさまでした!

店名:伊藤食堂
住所:福島県喜多方市谷地田7413-1
最寄り駅:喜多方駅
営業時間:11:00-15:00 20:00-24:00
定休日:不定休








この記事に関するまとめ