今年の夏も大した休みがもらえなかったと憤っている社会人は多いだろう。だからこそ、いつかは何もない自然の中にたった一人で過ごしてみたいと夢想しているハードワーカーが一定数いるはずだ。

そこで今回、そんな夢見るハードワーカーの皆さん向けに空想のタネとなる画像をご紹介しよう。以下に挙げるのは海外の、大自然の中にポツンとたたずむ小屋である。自然の中で一人になりたい願望を持つ人にとっては興味深いのではないだろうか。

 

画像出典:mirror.co.uk

こちらはアメリカにある木の小屋、「Tree House」。吊り橋が何とも言えない。

 

画像出典:mirror.co.uk

外に一歩出れば松やオークの木に囲まれる。木の香りが好きな人には最適。

 

画像出典:mirror.co.uk

こちらはデンマークにある小屋。普段はバードウォッチングをする際に使われているのだとか。

 

画像出典:mirror.co.uk

こちらも同じくデンマークのバードウォッチング小屋。なんだこれ、自分が鳥カゴに入っちゃってるみたい!

 

画像出典:mirror.co.uk

なんだか寂しい雰囲気を漂わせているこちらの小屋は、ハンガリーの山中に建てられたもの。

 

画像出典:mirror.co.uk

アメリカ、ウェストバージニア州にあるこちらは、使われなくなったガラス窓を使って建てられた小屋。かっこいいけど、外から丸見えなんじゃ・・・。

 

画像出典:mirror.co.uk

こちらはカナダのノバスコシア州にある小屋。現在的なつくりだ。

 

画像出典:mirror.co.uk

ドイツの森にあるこちらの小屋はちょっと個性的な球体。ストレスから解放されたい人も頻繁に訪れるそうだが、一方では新婚カップルにも人気があるそうだ。

 

画像出典:mirror.co.uk

こちらはカナダのオンタリオ州にある、岩の島に建てられた小屋。洞窟をイメージしてるのだそうだ。

一人になりたい時に、広い空間は必要ない。小屋のようなサイズの空間で静かに、まったりが基本だ。となると、トイレが一番落ち着くと主張する人はまさにこれに当てはまる。大自然の小屋に行く時間がない場合、まずはトイレを自分好みにカスタマイズしてみると、ストレスが軽減されるかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/The 9 most isolated cabins in the world were you can make as much noise as you want or simply enjoy peace
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ