現代の“スマホ社会”に、一服のリフレッシュを!

そんなお題目を掲げて開発し、クラウドファンディングで3万ドル(約300万円)の獲得に成功した。

その名も『バナナフォン』という新世代の商品を、アナタはご存じだろうか?

 

 

このデバイス、完全にバナナな見た目に反し中身はハイテクそのもの。

その仕組みはスマホとのリンクが前提になっている。例えば“紐づけ”した端末で電話が鳴ると、バナナの側にも着信が入るといった具合だ。

逆の発信についてはSiriなどを通した、音声入力の形で対応する形になっているとのこと。

注文についてはクラウドファンディングサイト『Indiegogo』で行える。商品の発送は今年9月ぐらいを予定しているらしい。

ちなみに売り上げだが、その1%はバナナが大好物なゴリラの保護活動費として寄付されるそうだ。

 
画像出典:YouTube(Banana Phone)

 
画像出典:YouTube(Banana Phone)

 
画像出典:Indiegogo

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Banana Phone)
参照:Indiegogo/Banana Phone – A Phone With Appeal
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ