東銀座駅から徒歩4分ほど、レトロな店構えが目を惹くこちらは、1929年の創業という都内でも屈指の老舗中華店です。

こちらはランチメニューです。麺類、飯類に餃子などの定番に加え、レバニラ炒めや麻婆豆腐などの定食メニューもございます。夜はお酒を楽しめる一品料理も豊富です。

今回は筆頭メニューである『中華そば』を注文しました。

程なくして到着。「ノスラー」という言葉から連想されるイメージが見事に具現化されたようなルックスです。

鶏ガラや野菜などを感じる非常にあっさりした醤油味のスープは油分も少なくスッキリしています。タレ由来か野菜由来か定かではありませんがほんのりとした甘みがあります。ストレートの中細麺はしなやかな食感で啜り心地が良いものです。

具は豚もも肉チャーシュー、薄焼き卵、メンマ、ナルト、ほうれん草、ネギ。

見た目にも印象的な三角形の薄焼き卵やミシッとした食感のチャーシューが醸し出す、そこはかとないチープさは、食料が今ほど豊富ではなかったであろう往時をしのばせます。。

とはいえ、この普遍的かつ完成された一杯の価値は些かも揺るぐことはなく、むしろ歴史を物語る一杯としてこれからもこの味を守り続けて欲しいです!

ごちそうさまでした!

店名:萬福
住所:東京都中央区銀座2-13-13
最寄り駅:東銀座駅
営業時間:平日11:30-22:30
定休日:日曜・祝日








この記事に関するまとめ