1980年代から世界中で愛され続けているテトリス。パズルゲームの先駆けとも言えるテトリスはいまだにコアなプレーヤーも多く、世界大会なども賑わっている。

そんなテトリスの歴史がついに動いた。

 

 
画像出典:YouTube(Joseph Saelee)

 
画像出典:YouTube(Joseph Saelee)

 
画像出典:YouTube(Joseph Saelee)

 
画像出典:YouTube(Joseph Saelee)

2018年の世界チャンプでもあるジョセフさん。彼がプレイしているのは海外で発売されたNES版テトリスだ。

NES版テトリスには『ホールド』『ずらし』がないため、オーソドックスなプレイになる分プレイの正確さが求められ難易度も高い。

通常のプレイでは仕様の関係上レベル29が限界。そこから先は特殊なボタンの押し方を習得しなければいけないと言われている。

動画の地点から10ライン消すごとにレベルが1ずつ上がるよう。

30からはレベルの表示がないため『00』『0A』『14』『1E』と進んでいく。

ちなみにジョセフさんは昨年レベル31まで到達した動画を投稿している。

レベル30、31、32と到達し、ついに33へ!!

もう落下スピードが速すぎてわけがわからない!!

果たして次のレベル34に到達する人は現れるのか・・・!

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Joseph Saelee)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ