こんなことを、マジでやっちゃう国があったなんて!

飛行機から戦車を突き落とし、その重さの帳尻は“逆噴射”で合わせてしまう。

そんなソ連の『車両空挺降下』戦術が、まっちゅん(@a_machun)さんのツイートをきっかけに話題となっている。

 

近くに展開している歩兵に爆風が当たらないのか。

そもそも、着地の衝撃で機械が壊れてしまわないのか。

50秒程度の動画にして、そのツッコミどころはもう満載だ。

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ