人混みや旅先などで起こるハプニングとして多いのは、子どもが迷子になってしまった、友達とはぐれてしまった時にスマホや携帯電話のネットの接続が滞ったり充電がなかったりして会えなくなってしまった、など挙げられる。

そんな悩みを一気に解決する画期的なアイテムがあると話題になっているらしい。

その名も“LynQ”という端末だ。

どんなアイテムなのか早速観てみよう!

 

 

この“LynQ”という端末、Wi-Fiやネットに接続する必要もなければスマホと連携する必要もないのに5km以内ならばどこにいるか分かるという、驚きの性能。

そしてバッテリーは3日間持ち、12台までの同期が可能。

ということは、残りの充電を気にせずそして大人数のグループ内で共有できる、という何とも助かる性能も持ち合わせている。

おまけに月額料金が必要ないというから素晴らしい!

LynQ同士で同期させるのもボタンひとつと簡単、迷子になりやすい子どもでも分かりやすい表示だ。

子どもだけでなくペットにも付けられるから、はぐれてもどこへ行ったかと不安になるのも軽減される。

地震や洪水などの天災が多い日本だったら尚更この性能は有効活用出来そうだ。

この素晴らしいアイテムが広まれば個人の自由度が増し、そして安全性も確保されるという夢の様な現実を作る事が出来るのではないだろうか。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(LynQ)
                       
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ