札幌、博多と並び、日本三大ラーメンの一つにも数えられる福島県喜多方市のご当地ラーメンといえば「喜多方ラーメン」。数多のラーメン店が軒を連ねるラーメンの街・喜多方でどの店よりも長い行列を作るのが1958年創業の超有名店「坂内食堂」です。

この日は連休中ということもあり、オープンから2時間後の午前9時にも関わらず長蛇の列が出来ていました。

ちなみに喜多方にはいわゆる「朝ラー」文化が根付いており、坂内食堂も午前7時からオープンしています。

主なメニューは「しなそば」、「ネギラーメン」、「肉そば」、「ネギチャーシュー」。ドリンクメニューも充実しています。

今回は『しなそば』を『脂っこく』で注文しました。

少し待って到着。ラフな盛り付けですが、やっぱり雰囲気ありますね。

まずはスープを一口。旨味調味料がビシッと効いた塩味の豚骨清湯です。そこへ『脂っこく』注文によりマシマシ状態となった鶏油のコクと香ばしさが加わります。これはなかなか攻撃性高いです。

平打ちの縮れ太麺はもちもちした食感。スープとよく絡みます。東北らしい素朴さ、朴訥さが最高です。

具は豚バラチャーシューにネギのみというストロングスタイル。「肉そば」だと丼一面にチャーシューが敷き詰められます。ジューシーかつ濃いめの味付けで、ライスはもちろん、ビールとの相性も良さそうです。

老舗にありがちな物足りなさなど微塵もない、アグレッシブな一杯でした!

ごちそうさまでした!

店名:坂内食堂
住所:福島県喜多方市字細田7230
最寄り駅:喜多方駅
営業時間:7:00-18:00
定休日:木曜日(祝日の場合営業)








この記事に関するまとめ