冬は、イルミネーションで街中が彩られる中、プロジェクションマッピングもイベントで多く見られるようになった。

今回ご紹介するのは、オランダ・アイントホーフェンの『Philips Lichttorenビル』の外壁で行われたプロジェクションマッピングの映像だ。

早速こちらをご覧いただこう。

 

 


画像出典:YouTube(Denissen123)

 

画像出典:YouTube(Denissen123)

 

画像出典:YouTube(Denissen123)

 

約6分間ほどのプロジェクションマッピングに目が釘付けになる。

実際に、ビルが動いているように見えたり、立体的に見えるのが面白い。

建物が青く波のようになる場面では、吸い込まれそうにもなる・・・。

ビルの形状を計算して作られているプロジェクションマッピングなのも素晴らしいし、見応えがある!

あっという間の約6分間だった。

この動画を見た視聴者からは「凄い技術だな、見てて面白い。」「素晴らしい、これ以上ないくらい素晴らしく人を騙している!」「実際に現場で見たいな」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Denissen123)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ