各国に伝わる伝統工芸品は、現在の機械で作られた工芸品にはない魅力がある。

今回ご紹介するのは、そんな数ある伝統工芸品の中でもとても珍しい、スカンジナビア北部のサーミ人による伝統工芸品“ククサ”と呼ばれる木製のマグカップが丸太から作られる工程を撮った動画だ。

早速観てみよう!

 

 

1本の丸太からあっという間にマグカップになってしまった!

このククサはスコットランド、ハイランド地方の伝統的な手法を用いたもの。

斧やノミを使って丸太を削っていき、細かい部分はノミとナイフで形を整えていく作業、一見簡単そうに見えるがやってみると実は結構難しそう・・・!

あのマグカップなら何を淹れて飲んでも美味しく感じそうだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Wooden Tom)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ