エンターテインメント業界だけでなく様々な業界でVRの進出がめざましくなっている昨今。

今回ご紹介するのは、2019年1月8日から11日までアメリカのラスベガスで開催中のコンシューマーエレクトロニクスショー(以下、『CES 2019』)にて、ドイツの自動車会社のアウディが発表した、車内VRエンターテインメント『ホロライド(holoride)』を紹介した動画だ。

VRのこんな使い方があるのかと驚かされる映像を、早速観てみよう!

 

 

まるで近未来を描いた漫画のようなワンシーン。

この『ホロライド』、後部座席に座った人がVRゴーグルを装着することで映画やビデオゲームといったコンテンツを体験できるというプラットフォームなのだとか。

これひとつで長くて辛い渋滞でも楽しく乗り切れる事間違いなし!

私達の手に入りやすくなるのにも、そんな先の話しではないかもしれない!?

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(holoride)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ