ドローンは今まで撮影出来なかった場所での撮影を可能にするなど様々な場面で使われるようになっています。

そんなドローンを使った「ドローンサッカー」が行われました。

ボールの形をしたドローンを操縦して、3対3で対戦します。

ドローンサッカーは相手のドローンに当てて好きなように操縦させないようにするのです。

もちろん普通のサッカーと同じように相手のゴールをくぐると得点になります。


ネットの反応


・おもしろそ
・サッカーやってるようには見えない

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(オートバックス)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ