操り人形というと人間や四足動物などがモチーフの人形に糸や棒をつけたものというイメージがある。

しかしこちらの動画では少々操り人形のイメージを逸脱したものが紹介されている。

 

 
画像出典:YouTube(Tim Davies)

 
画像出典:YouTube(Tim Davies)

モチーフは8本の足が伸びたタコ!しかも巨大!!

動画では操者のティム・デイヴィスさんがタコを背負って、下から操作するという形になっている。

4つのレバーを動かすとアームが稼働し、タコの8本の足がウネウネと動く。

人形のディティールも動きもとてもリアル!小さい子どもが見たら大喜びしそうだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Tim Davies)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ