ニッカウイスキー公式ツイッターが、プロの手によるハイボール作りの技を公開してくれています。

とても参考になるのでご覧下さい。
 


 
バーテンダーは氷を詰める時に「炭酸水の通り道」を開け、そこを狙って注ぐそうです。

すると氷に当たらず、炭酸が効いた爽快で美味しいハイボールを作れるとのこと。

「炭酸水の通り道」を作っているとは知りませんでしたね。あまり高い所から注ぐとガスが抜けてしまうので良くないそうです。
 


ネットの反応


・氷に当てないように炭酸を注ぐんですね
・これは勉強になります
・為になります
・ゲコにはわからない
 

ViRATES編集人
飲みたくなってきた。

 
画像出典:ぱくたそ

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ