日本の富士山を始め世界には名だたる名山がたくさんあるが、実際にはどのくらい高くてどんな形をしているのかはあまり広く知られていない。

今回ご紹介するのはそんな世界の名山、オーストラリアのウルル(エアーズロック)からネパールと中国のエベレストまで、それぞれの3Dモデルを小さい順に並べて比較してみたという動画。

早速観てみよう!

 

 

標高や形を比較してみると、結構高いと思っていた山よりもっと高い山がいくつもあったり、こんな形をしているのか!と驚かされたりと様々だ。

そして他の山と比較するとさらに強調されるのが、富士山のシンプルで美しい形である。

極めつけは、おまけで最後に登場した、火星で最も高い山であるオリンポス山。

高さも幅も、その壮大さは地球の山々とは明らかに次元が違いすぎる・・・!

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Terra Incognita)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ