現在、MLBのカブスで活躍中のダルビッシュ有選手。

メジャー7年目の開幕を前にスポニチ本紙の独占インタビューに応じ、“37歳で現役を引退したい”旨を明かしたのだという。

 


 

現在の契約が満了する2023年シーズンで現役引退を考えているダルビッシュ有選手、義兄のKIDさん(享年41)を亡くしたことをキッカケに「今生きていることが当たり前じゃない、自分もいつそうなるかは分からない。」と発言。

また「そこから一瞬一瞬、今日を一生懸命に生きたいなと。生への執着心みたいなものは持つようになった」とも語っている。

将来大きくなった子ども達と一緒にいたいと思う様になったというダルビッシュ有選手、今に集中して毎日毎日、一生懸命やっていく心構えで今シーズンも挑むのだそうだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:ダルビッシュ 37歳で「引退」独白― スポニチ Sponichi Annex 野球
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ