今や一般の人でも、自然に存在する様々な音を使って音楽を作れる時代になった。

そんな中でも今回の動画は、ペンチやドライバー、メジャーなどの作業道具の奏でる音をサンプリングして音楽を作成した動画だ。

ベースを弾く際も、ピックではなくレンチを使うところも注目だ。
 

 
低く渋いベースのメロディーと、男らしい印象を後押しする工具の奏でるパーカッションが見事にマッチししてダーティーな音になっている。

ピックをレンチに変えて最初は若干弾きづらそうだが、慣れてしまえばこっちのもの。

実際に生演奏でも聴いてみたいものだ。

あなたの身の回りにも、カッコイイ音楽を奏でる何かが眠っているかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Davie504)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ