ギネス記録というのは、アホっぽい記録から真面目な記録、時に我々がびっくりするような様々なジャンルの記録が認定される。

こちらの動画は、なんと腕立て伏せの回数に関する記録の映像なのだが・・・

 

彼はなんと、1時間に2682回もの腕立て伏せをしたとしてギネス記録に認定されたのだ。

こちらの映像はそのノーカット映像。

とはいえさすがに休みなしは不可能なので、回数をこなしながら休憩を挟むスタイルだ。

トレーニングとしての腕立てとは違いじっくりと体を下げるわけではなく、いかに反動を利用して回数をこなすかが重要となるこのチャレンジ。

トレーニーの方々からすれば意見はいろいろあるだろうが、この状態での腕立てでさえもこのペースで1時間のチャレンジはかなりしんどいはず・・・。

上腕三頭筋と大胸筋をパンパンにパンプさせながらも見事達成した男性。ぜひ拍手を送ってあげてほしい。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Guinness World Records)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ