1950年代に発売された、携帯用のレコード再生機『ポケット・フォノグラフ』

今では、あまり使っている人は見かけないビンテージアイテムだ。

今回は、この『ポケット・フォノグラフ』を分解し、解説しながら修理する動画をご紹介しよう。

 

 

画像出典:YouTube(Techmoan)
 

画像出典:YouTube(Techmoan)
 

画像出典:YouTube(Techmoan)
 

まずは、修理前の状態。

レコードを再生するとかなり音がゆがんで聞こえてくるのがわかる。

しかし、修理をしてみると、凄い変化だ。

動画は、12分18秒から修理後の音が聞ける。

修理前の音が嘘かのように、綺麗な音に変わったのだ。

昔のものも、このように修理をしたり、大切に使えばいつまでも使えるんだな。

この動画を見た視聴者からは「サウンドバーガーってのがあったのを思い出した」「ウォークマンまで、あと一歩」「すごい技術だな」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Techmoan)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ