京都は外国人観光客も多く訪れる日本の定番の観光スポットの一つとなっている。そんな京都の街中を走る電車に、「京福電気鉄道」の嵐山本線・北野線があります。

嵐山本線・北野線の車内外に千手観音菩薩像が描かれた「嵐電・観音電車」が、2019年6月29日(土)から走行しているようです。

千手観音菩薩像は、「仁和寺」に置かれている観音像になります。
 


 


 


 
車内は障壁画がそのまま貼られています。しかも、千手観音菩薩像の手が“つり広告”になっています。これはちょっとしたホラー感があります。

嵐電モボ621形622号車(1両編成)をこの仁和寺特別公開ラッピングにしたそうです。

運行期間は2019年11月24日(日)までの期間限定となっているので、京都に旅行に行った際には是非乗車してみることお勧めします。

 

参考:嵐電オフィシャルサイト

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ