手のひらに穴が!!

心配ご無用、超リアルなトリックアートだ。しかも、意外と簡単に真似できちゃう?!

 

画像出典:DailyMail

このハイパーリアリズムの3Dアートを描くのはフランス人のヨルダン・モリーナさん(22)。

16歳の時に絵に目覚めたという。これらの超リアルな絵はネット上で話題となっている。

 

画像出典:DailyMail

 

画像出典:DailyMail

 

画像出典:DailyMail

モリーナさんは「情熱を持ち、練習すれば誰でも真似できる」と言う。

チュートリアルビデオでこの手のひらの穴のトリックを丁寧に説明してくれている。

 

画像出典:DailyMail

 

画像出典:DailyMail

まず紙を丸く切り取り手のひらに乗せる。本物のペンとまっすぐ線がつながるようにペンを描き、手のひらの下にペンを置いて絵とくっつけて確認。

手のひらの影をよく観察して、丸く切った紙切れに影を描いていく。

それを指先をつかって自然に伸ばす。そして、手のひらに赤のインクで血を描いていく。

再度指で伸ばして自然な感じを演出。

最後にちょっと調整をくわえて出来上がり。

ヨルダン・モリーナさんは「いつか自分のチュートリアルを一冊の教育本にするのが夢なんです」と語っている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:DailyMail/Pictures you can’t believe are not real! Handy artist behind hyper-realistic drawings reveals his top tips for 3D masterpieces
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ