ルービックキューブ界の歴史を塗りかえる動画が海外から公開された。

なんと1秒でルービックキューブを解いてしまうロボットが誕生したのだ。

これまでもコンピュータが最速を競ってきたのだが、1秒台をたたき出したロボットは初めてである。

世界新記録のスピードは一瞬だ。瞬きせずに観て欲しい。

 

 

画像出典:YouTube(Jay Flatland)

このロボットを開発したのは、米国カンザス州在住のソフトウェアエンジニア、ジェイ・フラットランド(Jay Flatland)さんと友人のポール(Paul)さんだ。

 

画像出典:YouTube(Jay Flatland)

ロボットの仕組みはシンプルで、カメラが各面の色を認識・分析し、ロボットがルービックキューブを操作するというもの。

カシャカシャと小さなキューブを動かすロボットの仕草は、アナログ感があってなんとも味がある。

ちなみに、これまで人間が達成したルービックキューブ世界記録は4.90秒。

それも14歳の少年が新記録を叩き出したのだ。

 

 

ロボットのスピードには追いつかないものの、人間の記録の壁を超えた瞬間にグッとくるものがある。

シンプルだが奥が深いルービックキューブの世界に、ぜひとも挑戦してみてはいかがだろうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Jay Flatland)
参照:YouTube(lucascube)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ