10代の学生がこんなに素晴らしいウェディングドレスを作った。とにかくこちらの画像をご覧いただきたい。

 

画像出典:dailymail.co.uk

バラがモチーフになっているこの純白のウェディングドレスは、レイチェル・ルフルアーさん(16歳)が中等教育卒業試験のための提出用に作ったドレスだが・・・。

なんと、このドレスはすべてトイレットペーパーでできているのだ!

 

画像出典:dailymail.co.uk

使ったトイレットペーパーの数は10ロール。それを糊・テープ・ホッチキスでうまくつなぎ合わせた。

 

画像出典:dailymail.co.uk

胸元の飾り部分にはラメで輝きを。こんなどアップで見ても、誰もトイレットペーパーから作られたなんて思わないだろう。それだけ精巧だ。

将来は美術を専攻したいレイチェルさんにとって、美術作品の評価は非常に重要。なので、作品制作にもそれなりの労力を費やした。最初は新聞紙で服を作ろうかと考えたそうだが、ユーチューブでトイレットペーパーを使ったドレスづくりコンテストを見て、「これをやろう!」と決めたという。完成までに4ヶ月、時間換算では数百時間もかかった。

 

画像出典:dailymail.co.uk

「先生に、トイレットペーパーでドレスを作りますって言ったら、ちょっとそれは厳しいんじゃない? と言われてしまったけれど・・・」(レイチェルさん)

しかし、期限までにきちんと提出し、成績もAよりも更に上のAスター!この調子なら将来は無事美術を専攻できそうだ。

いつか、彼女がアーティストとして世界に名を馳せる日も近いかもしれない・・・!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/She’s a flushing bride! Creative student creates a stunning wedding dress for just £30 using TOILET ROLL
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ