画像出典:Frickr(kaz*)


 
台風9号の影響で8月23日、茨城県は豪雨となった。

その豪雨の後、畑では“ある物”が出来ていたという。

Twitterユーザー・エスペ(@espllll)さんが紹介してくれている。
 


 
見事な土の塔が出来ていた。

小石があるところだけ土が残って塔となったようだ。

よく見てみると、トルコにある世界遺産「カッパドキア」に似ているという。
 


 
確かに、よく似ている。
 

■反応の声

 


 


 


 


 


 
何万年掛けて造形される地形が、一晩でミニチュアで再現された・・・。

 

画像出典:Frickr(kaz*)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ