日本人にとって、お寿司とは食べ物である。

だがフランス人、それもアーティストの眼には、まったくの別物に映るようだ。

クリスティアン・ジロットさんと、 オリヴィエ・マッソンさんが手掛けた『寿司×女性』という衝撃のアートを、今回はご紹介したい。

 

日本にもいわゆる“女体盛り”というものは存在するが、彼らの芸術は、それとはまったくの別物。

ちなみに『RAW(生)』というのが、これら作品すべてのタイトルだ。

そのビジュアルを思うと、作品名、なんとも意味深である・・・。

 

 

 

 

 
※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ