いまでこそ、そこにあって当たり前の存在となっているインターネット。もはやインターネットがない生活など考えられない。

インターネット登場以前のネット環境(?)というのは一体どんな感じだったのだろうか?

こちらの動画はそんな約40年前の頃のパソコン通信の接続を、当時の機器を使って再現した映像だ。

 

 
画像出典:YouTube(FozzTexx)

 
画像出典:YouTube(FozzTexx)

 
画像出典:YouTube(FozzTexx)

 
画像出典:YouTube(FozzTexx)

まずはブラウン管テレビのようなパソコンの電源を入れてから、フロッピーディスクを入れる。

若い人はもはやフロッピーディスクの存在を知らないという人も多いだろう。

そしてこちらも今では希少となったダイヤル式の電話の受話器を、「音響カプラ」なる機器に乗せてネットにアクセス。電話回線を利用する模様。

ここまで接続に手間を要する時代から時は流れ、今はとても便利なったということにありがたみを感じずにはいられない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(FozzTexx)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ